SSブログ
    
             

日本桜草の植え替え 2016 [masa植木教室]

今日は日本桜草の植え替えをしました。


 


庭にほぼ放置状態の日本桜草。。


雑草などにまみれ、、、薄い緑の葉の芽吹きが無かったら忘れられていたかも。。


ちょっとギザギザの薄緑の葉を見て


「あ!植え替えしなきゃ!!」と慌てての植え替えです。


 


植え替えは、本当は芽吹き前に行なう作業なのですが。。


一足早い芽吹きに気付かされました^^;


ごめんねー


 


さて、去年も植え替えをしました


1苗に1株(1芽)ずつ植え替えしたようです。


 


苗をひっくり返してみると

DSC_0008.jpg


2~3芽ついていました。


つまり、、1年で倍大きくなるってことですね。


 


日本桜草は中心より離れた場所に新しく芽をつけるので


なるべく毎年、株分けして中心位置に芽がくるように植え替えした方が良いらしいですよ☆


 


さて、株分け方法です。

DSC_0009.jpg


このように芽を離していきます。


芽同士がくっ付いている場合は


1芽と根っこが着くように、中心あたりでポッキリ折ります。


 


小さい芽も

DSC_0010.jpg

 

DSC_0011.jpg

こんな感じに分けていきます。


 


植え付けですが


土は鹿沼と赤玉、腐葉土をブレンドしました。


 


鉢の4割くらいに土を入れて、日本桜草の芽を入れます。

DSC_0012.jpg


今回はポット苗の大きさの3号鉢に


大きい芽と小さい芽の2芽入れました。


 


次に芽に土を被せていきます。


芽から1cmくらい土が被っているのが丁度良いので


芽から葉がちょっと出るくらいですかね。


DSC_0013.jpg


こんなくらいです。


 


日本桜草は、花後に「増し土(土を足す)」をしますので


鉢の縁から2cmくらいはスペースをあけておきましょう。


「増し土」は来年の花芽を増やす作業ですのでお忘れなく!!


 


「花後に増し土」&「2月植え替え」と

DSC_0002.jpg

ネームラベルなどに記載しておくと忘れないでいいですよ~^^;


 

DSC_0014.jpg


お水をあげて、作業終了です!!


 


さあ、この春も可愛く咲いてくれるかな?

DSC_0018-2.jpg


日本桜草”朱鷺の雛(トキノヒナ)”


うっすらピンクのお花です。


nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。